吊下げ・両面サイン (複合板用)

壁面デザイン(複合板用)  

在庫品

複合板用フレーム

PDFで見る・印刷する
フレーム材質:アルミニウム押出品 
有効寸法:L = 3.64m
表面処理:シルバー(艶消)/ B1 アルマイト クリアー付
ホワイト(艶有)/B2 アルマイト ホワイト塗装 腐食防止処理済
ステンカラー(ブロンズとシルバーの中間色)/着色アルマイト
樹脂コーナー材質:ABS 樹脂成型品
カラー:シルバー・ホワイト・ステンカラー(塗装品)
□内の数字は、商品コードです

221008

A フレーム
×3.64m
シルバー

221011

Aフレーム
×3.64m
ホワイト

221012

Aフレーム
×3.64m
ステンカラー

221009

Bフレーム
×3.64m
シルバー

221034

FAフレーム
×3.64m
シルバー

221008 221011 221012 221009 221034
         

221010

Cフレーム
×3.64m
シルバー

221013

Cフレーム
×3.64m
ホワイト

221014

Cフレーム
×3.64m
ステンカラー

906034

鍋ピアスビス 4×13

221035

FCフレーム
×3.64m
シルバー

221010 221013 221014 906034 221035
   

223002

A・B・C用 樹脂コーナー
シルバー

223003

A・B・C用 樹脂コーナー
ホワイト

223002 223003
   

223004

A・B・C用 樹脂コーナー
ステンカラー

220620

FA・FC用 樹脂コーナー
シルバー

223004 223019
   

224010

補強コーナー金具 シルバー
(IF-30兼用)

906050

皿タッピングビス 3×8
(補強コーナー金具用)

224010 906050

▲ページTOPへ

複合板フレームの種類と使用方法

A.B.Cフレームは、3ミリ複合板に対応しています

FA.FCフレームは、5ミリ複合板に対応しています

A.FAフレームは、吊下げサインフレームです

Bフレームは、
壁面サインフレームです
(外ビス仕様)

C.FCフレームは、
壁面サインフレームです
(内ビス仕様)

吊下げサインの補強方法

フレーム切断後
バリ取りをします

  樹脂コーナーを
フレームに差し込みます
  補強コーナー金具は、看板裏側の
四隅にビス止めします

比較的大きな吊下げサインを製作する場合、上下フレームに補強を施して下さい
上下フレームの裏側に平角棒をはわせビス止めします
補強の本数は、看板のサイズと使用用途をふまえご判断下さい

壁面サイン製作の注意点

タテをA.FAフレーム、ヨコをC.FCフレームを使用した場合、2辺のタテフレームがはずれない加工が必要です

タテヨコをC.FCフレームを使用した場合、フレームのツバが看板の四隅で重なります 組立て前にツバを切断しておいて下さい

複合板フレームの切断寸法

1. 複合板サイズを基準にしたフレーム切断寸法
(例) 複合板サイズ W 2,000×H 1,000 1組の場合
  2. サインの外寸を基準にしたフレーム切断寸法
(例) 看板外寸 W 2,000×H 1,000 1組の場合
 
フレーム切断寸法 1,980ミリ 2本
   
フレーム切断寸法 1,950ミリ 2本
 
980ミリ 2本
   
950ミリ 2本

▲ページTOPへ


在庫品

Sフレーム

PDFで見る・印刷する
フレーム材質:アルミニウム押出品 有効寸法:L = 3.64m
表面処理:シルバー(艶消)/ B2 アルマイト 腐食防止処理済
ホワイト(艶有)/B2 アルマイト ホワイト塗装 腐食防止処理済 ステンカラー(ブロンズとシルバーの中間色)/着色アルマイト
樹脂コーナー材質:ポリカーボネート 成型品
カラー:シルバー・ホワイト・ステンカラー(塗装品)
□内の数字は、商品コードです

221015

Sフレーム
×3.64m
シルバー

221016

Sフレーム
×3.64m
ホワイト

221017

Sフレーム
×3.64m
ステンカラー

221021

S-1 フレーム
×3.64m
シルバー

221022

S-1 フレーム
×3.64m
ホワイト

221023

S-1 フレーム
×3.64m
ステンカラー

221015 221016 221017 221021 221022 221023
     

221025

S-2用 粉受け × 3.64m
シルバー

221024

S-2 フレーム × 3.64m
シルバー

223009

S-2用サイドキャップ グレー(左右1組)
(S-2フレーム・粉受け・キャップの関係図)

221025 221024 223009
       

223005

S用樹脂コーナー
シルバー

223006

S用樹脂コーナー
ホワイト

223007

S用樹脂コーナー
ステンカラー

906034

鍋ピアスビス4×13

223005 223006 223007 906034
 

223010

Sフレーム用 部品セット(吊下サイン製作に必要な部品)

221030

3ミリ複合板ホワイトボード
3×910×1,820
(白板用面板:水性マジックで書き・消し可能)

223010 221030

223011

ホワイトボード用 部品セット(白板製作に必要な部品)

223011

▲ページTOPへ

Sフレームの種類と使用方法

Sフレームは、
吊下げサインフレームです

S-1フレームは、
壁面サインフレームです
S-2フレームに粉受けをスライドさせると
チョーク受けになります
吊下げ金具
サイドキャップ

吊下げサインの補強方法

フレーム切断後
バリ取りをします

  樹脂コーナーは、
フレームに差し込みます
  樹脂コーナーがフレームから
抜けるのを防ぐ為、ビス止めします
 
       
      比較的大きな吊下げサインを製作する場合、上下フレームに補強を施して下さい(S-1)上下フレームのツバに平角棒をはわせビス止めします
補強の本数は、看板のサイズと使用用途をふまえご判断下さい

ホワイトボード製作の注意点

 

壁面サイン製作の注意点

SとS-2フレームとの固定には、皿ビスを使用して下さい
丸ビスでは、サイドキャップが差し込めません

 
タテをSフレーム、ヨコをS-1フレームを 使用した場合、樹脂コーナーがフレーム から抜けるのを防ぐ為、ビス止めします
タテヨコをS-1フレームを使用した場合、 フレームのツバが看板の四隅で重なりますので切断して下さい
ホワイトボード用ビス取り付け位置
 
S-2フレームと粉受け
サイドキャップとの接合
 

Sフレームの切断寸法

1. 複合板サイズを基準にしたフレーム切断寸法   2. サインの外寸を基準にしたフレーム切断寸法
  (例) 複合板サイズ W 2,000 × H 1,000  1セットの場合     (例) 看板外寸 W 2,000 × H 1,000 1セットの場合
    フレーム切断寸法 1,991ミリ 2本         フレーム切断寸法 1,964ミリ 2本  
    991ミリ 2本         964ミリ 2本  

▲ページTOPへ


在庫品

W フレーム

PDFで見る・印刷する
フレーム材質:アルミニウム押出品
表面処理:シルバー(艶消)/ B1 アルマイト クリアー
ステンカラー(ブロンズとシルバーの中間色)/着色アルマイト
有効寸法:L = 3.64m 、4m
樹脂コーナー材質:ポリカーボネート 成型品
カラー:シルバー・ステンカラー(塗装品)
□内の数字は、商品コードです

221026

W フレーム × 3.64 m シルバー

221027

W フレーム × 3.64 m ステンカラー

樹脂コーナーは、3辺内ビス、1辺外ビス固定します
 
W フレームで大きなサインを製作する場合、上下フレームの補強には、角パイプとL型ブラケットをご利用下さい

 

221026 221027

223012

W用 樹脂コーナー シルバー

223013

W用 樹脂コーナー ステンカラー

223012 223013

223052

新L型ブラケット

906034

鍋ピアスビス4×13

13004(中間補強フレーム)

□ 2 ×20 ×30 ×4m シルバー

223052 906034 13004

Wフレームの切断寸法

1. 複合板サイズを基準としたフレーム切断寸法
 

(例) 複合板サイズ W 2,000 × H1,000 1セットの場合

    フレーム切断寸法 1,985ミリ 2本、985ミリ 2本

2. サインの外寸を基準としたフレーム切断寸法
 

(例) 看板外寸 W 2,000 × H1,000 1セットの場合

    フレーム切断寸法 1,961ミリ 2本、961ミリ 2本

▲ページTOPへ


在庫品

四方開閉式 アイデアル フレーム IF

PDFで見る・印刷する
仕様
フレーム材質:アルミニウム押出品/アルマイト
カラー:シルバークリアー(艶消)、ホワイト(艶有)、ステンカラー(薄茶)、化研シルバー(メッキ色)、ゴールド(メッキ色)
有効寸法:L = 3.64m
樹脂コーナー材質:ABS樹脂 成型品
カラー:シルバー、ホワイト、ステンカラー、クローム、ゴールド
板バネ材質:ステンレス 
裏板と表面カバーは、お客様にてご用意下さい

IF-30用部材

224001

IF-30 ×3.64m
SC :シルバークリアー

224002

IF-30 ×3.64m
W :ホワイト

224003

IF-30 ×3.64m
DS :ステンカラー

224004

IF-30 ×3.64m
KS :化研シルバー

224005

IF-30 ×3.64m
G :ゴールド

224001 224002 224003 224004 224005
         
     

225000

IF-30用 樹脂コーナー
CS :シルバー

225001

IF-30用 樹脂コーナー
CW :ホワイト

225002

IF-30用 樹脂コーナー
CDS :ステンカラー

225000 225001 225002
     

225003

IF-30用 樹脂コーナー
CC :クローム

225004

IF-30用 樹脂コーナー
CG :ゴールド

224010

IF-30用 補強コーナー金具
シルバー

225003 225004 224010

224009

下フレーム×3.64m シルバー

225008

IF-30用 板バネ


樹脂コーナー・板バネ

224009 225008

IF-40用部材

224006

IF-40 ×3.64m
SC :シルバークリアー

224007

IF-40 ×3.64m
W :ホワイト

224008

IF-40 ×3.64m
KS :化研シルバー

224009

下フレーム×3.64m
シルバー

224009
     

225005

IF-40用 樹脂コーナー
CS :シルバー

225006

IF-40用 樹脂コーナー
CW :ホワイト

225007

IF-40用 樹脂コーナー
CC :クローム

225005 225006 225007
     

225009

IF-40用 板バネ

224011

IF-40用 補強コーナー金具
シルバー

225010

IF 部品セット (IF 30,40兼用)

吊下げ金具大
2 個
吊りひも
1本
鍋ビス(M3.5×4)
2 個

※吊りひもは
付属されて
おりません
吊下げ金具 補強コーナー金具
225009 224011

▲ページTOPへ

IF-30フレーム 切断寸法 及び 組立に必要な部品類

1. 用紙寸法を基準としたフレーム切断寸法及び部品
(例)用紙寸法 W 300 × H 600  1セットの場合
2. 枠の外寸を基準としたフレーム切断寸法及び部品  
(例)枠 外寸 W 300 × H 600  1セットの場合
  IF-30 フレーム 切断寸法 289ミリ 2本、589ミリ 2本   IF-30 フレーム 切断寸法 239ミリ 2本、539ミリ 2本
  下フレーム 切断寸法 289ミリ 2本、589ミリ 2本   下フレーム 切断寸法 239ミリ 2本、539ミリ 2本
  バックボード
(3ミリ厚 複合板等)
切断寸法 306.5×606.5ミリ 1枚   バックボード
(3ミリ厚 複合板等)
切断寸法 256.5×556.5ミリ 1枚
  表面カバー
(1.5~ 2ミリ厚
透明アクリル板)
切断寸法 300×600ミリ 1枚   表面カバー
(1.5~ 2ミリ厚
透明アクリル板)
切断寸法 250×550ミリ 1枚
  IF-30用 板バネ 8枚   IF-30用 板バネ 8枚
  IF-30用
樹脂コーナー
4個   IF-30用
樹脂コーナー
4個
  IF-30用 
補強コーナー金具
4枚   IF-30用 
補強コーナー金具
4枚
  IF-30用部品セット 1セット   IF-30用部品セット 1セット
  IF-30用 樹脂コーナーと補強コーナー金具を止めるリベット又はビス   IF-30用 樹脂コーナーと補強コーナー金具を止めるリベット又はビス
  ★ 青文字は、お客様にて材料をご用意下さい    

IF-40フレーム 切断寸法 及び 組立に必要な部品類

1. 用紙寸法を基準としたフレーム切断寸法及び部品
(例)用紙寸法 W 300 × H 600  1セットの場合
2. 枠の外寸を基準としたフレーム切断寸法及び部品  
(例)枠 外寸 W 300 × H 600  1セットの場合
  IF-40 フレーム 切断寸法 268ミリ 2本、568ミリ 2本   IF-40 フレーム 切断寸法 218ミリ 2本、518ミリ 2本
  下フレーム 切断寸法 268ミリ 2本、568ミリ 2本   下フレーム 切断寸法 218ミリ 2本、518ミリ 2本
  バックボード
(3ミリ厚 複合板等)
切断寸法 306.5×606.5ミリ 1枚   バックボード
(3ミリ厚 複合板等)
切断寸法 256.5×556.5ミリ 1枚
  表面カバー
(1.5~ 2ミリ厚
透明アクリル板)
切断寸法 300×600 ミリ 1枚   表面カバー
(1.5~ 2ミリ厚
透明アクリル板)
切断寸法 250×550ミリ 1枚
  IF-40用 板バネ 8枚   IF-40用 板バネ 8枚
  IF-40用
樹脂コーナー
4個   IF-40用
樹脂コーナー
4個
  IF-40用 
補強コーナー金具
4枚   IF-40用 
補強コーナー金具
4枚
  IF-40用 部品セット 1セット   IF-40用 部品セット 1セット
  IF-40用 樹脂コーナーと補強コーナー金具を止めるリベット又はビス   IF-40用 樹脂コーナーと補強コーナー金具を止めるリベット又はビス
  ★ 青文字は、お客様にて材料をご用意下さい    

IF-30 (40)フレーム 組立て手順

1. 3ミリ厚バックボード(アルミ複合板等)のまわりに下フレームを巻き、
四隅に樹脂コーナーを差し込み四角い枠にします
IF-30(40)フレーム 組立て手順
2. 四隅裏よりIF補強コーナー金具をあてがいリベット(ビス)止めします
3. 4辺の下フレームにIF-30(上)フレームをかぶせ板バネを装着します 
板バネの取付け順は、上フレーム内側に板バネ 先端を引っ掛け、
板バネ中央部を湾曲させながらもう一方(丸い方)を下フレームくぼみに
押し込みます 板バネ取付位置は両端50ミリで1辺につき2箇所です
(上下フレームの長さが1mを超える場合は、板バネ個数を増やします)
板バネを装着する際必ず手袋をして作業して下さい ケガをする恐れがあります
4. 吊下げ金具2個を縦2本の下フレームにビス止めします(IF部品セット)
5. 表面カバー(1.5ミリ~ 2ミリ厚 透明アクリル)上辺中央にテープを貼ります
それが取手になり表面カバーが上下フレームから取り出し易くなります
6. 屋外仕様の場合、下フレーム下辺裏より水抜き穴をあけて下さい

IF-30 完成品サイズ表

屋内用
屋外用
サイズ
ポスター寸法 (ミリ)
外寸法 W×H (ミリ)
有効画面寸法(ミリ)
935011
935031
IF-30 B1
728 ×1,030
778 ×1,080
718 ×1,020
935012
935032
IF-30 B2
515 × 728
565 × 778
505 × 718
935013
935033
IF-30 B3
364 × 515
414 × 565
354 × 505
935014
935034
IF-30 B4
257 × 364
307 × 414
247 × 354
935021
935041
IF-30 A1
594 × 841
644 × 891
584 × 831
935022
935042
IF-30 A2
420 × 594
470 × 644
410 × 584
935023
935043
IF-30 A3
297 × 420
347 × 470
287 × 410

IF-40 完成品サイズ表

屋内用
屋外用
サイズ
ポスター寸法 (ミリ)
外寸法 W×H (ミリ)
有効画面寸法(ミリ)
935110
935130
IF-40 B0
1,030 ×1,456
1,080 ×1,506
1,000 ×1,426
935111
935131
IF-40 B1
728 ×1,030
778 ×1,080
698 ×1,000
935112
935132
IF-40 B2
515 × 728
565 × 778
485 × 698
935120
935140
IF-40 A0
841 ×1,188
891 ×1,238
811 ×1,158
935121
935141
IF-40 A1
594 × 841
644 × 891
564 × 811
935122
935142
IF-40 A2
420 × 594
470 × 644
390 × 564

※アイメタルでは、アイデアル フレームの完成品を取り扱っておりません お客様にて製作して下さい

▲ページTOPへ